脳震盪プロトコル

脳震盪プロトコル

エリンミルズサッカークラブは、アスリートの健康と安全の保護に取り組んでいます。私たちは脳震盪を防ぐよう努めていますが、現実には脳震盪が起こる可能性があります。その結果、カナダを拠点とする国際的な研究および脳震盪ケア組織であるComplete Concussion Management Inc.(CCMI)と提携しました。シーズン前の最初のベースラインテストから脳震盪の治療とリハビリテーションまで、CCMI開業医は、プライマリケア医と協力して脳震盪を共同管理し、アスリートが安全に学習、仕事、遊びに戻ることができるように訓練されています。

脳震盪とは何ですか?

脳震盪は、頭や体の他の場所に重大な衝撃を与えた後の脳の加速または減速によって引き起こされる脳損傷です。衝撃は脳細胞内の生化学的不均衡を引き起こし、血流の減少と一時的なエネルギー不足をもたらします。症状には、意識喪失、頭痛、頭の圧迫、首の痛み、吐き気や嘔吐、めまい、バランスの問題などがあります。

マルチモーダルベースラインテスト

マルチモーダルベースラインテストは、健康な脳機能の損傷前の概要を提供する一連の身体的および認知的テストです。これらのテストは、アスリートが脳震盪を起こした場合に比較するための客観的なベンチマークを医療従事者に提供することができます。

脳震盪の症状は脳が回復する数日から数週間前に消えることが多いため、貴重なベースライン情報があると、医療従事者がより安全に遊びに戻る決定を下すのに役立つ場合があります。

CCMIとのパートナーシップの一環として、エリンミルズサッカークラブは、13歳以上のすべてのアスリートに、各シーズンの開始前に包括的なベースラインテストを完了することを強くお勧めします。ベースラインテストの詳細については、ここをクリックしてください。

CCM LOGO.png